2012/04/29

宿坊 A stay at a Japanese temple


大きい寺には、よく「宿坊」という宿泊施設があります。この宿坊に泊まる旅が、今、人気を集めています。


「寺の庭をじっくり眺めたい。本物精進料理を食べてみたい。住職説教を聞きたい。座禅も組んでみたい、、、。」そんな思いを胸に、一人旅の女性や若いカップル、外国人、熟年夫婦などが、宿坊に泊まりに来ます。


座禅はもちろん、写経ができる寺、お坊さんシェフが精進料理を教えてくれる寺、お経をつけて読む「声明」を行う寺。サービス様々です。
私が「宿坊」に泊まるとしたら、こんなイメージ。
 ・ やっぱり一人旅
 ・ 泊まるお寺については勉強して行かなくちゃ。
 ・ 空いている時期に行って、お坊さんと話がしてみたい。
 ・ ちょっとなら、座禅も組んでみたい。
 こんな怠け者でも泊めてくれるかな。




皆さんの中で、宿坊に泊まったことがある人はいますか。どんな旅でしたか。


If you want to listen to this blog 
Please watch our video.




____________________________

Kanji with hiragana
 「宿坊(しゅくぼう)」
大(おお)きい寺(てら)には、よく「宿坊(しゅくぼう)」という宿泊(しゅくはく)施設(しせつ)があります。この宿坊(しゅくぼう)に泊(と)まる旅(たび)が、今(いま)、人気(にんき)を集(あつ)めています。

「寺(てら)の庭(にわ)をじっくり眺(なが)めたい。本物(ほんもの)の精進(しょうじん)料理(りょうり)を食(た)べてみたい。住職(じゅうしょく)の説教(せっきょう)を聞(き)きたい。座禅(ざぜん)も組(く)んでみたい、、、。」そんな思(おも)いを胸(むね)に、一人旅(ひとりたび)の女性(じょせい)や若(わか)いカップル、外国人(がいこくじん)、熟年(じゅくねん)夫婦(ふうふ)などが、宿坊(しゅくぼう)に泊(と)まりに来(き)ます。

座禅(ざぜん)はもちろん、写経(しゃきょう)ができる寺(てら)、お坊(ぼう)さんシェフが精進(しょうじん)料理(りょうり)を教(おし)えてくれる寺(てら)、お経(きょう)に節(ふし)をつけて読(よ)む「声明(しょうみょう)」を行(おこな)う寺(てら)。サービスも様々(さまざま)です。

 私(わたし)が「宿坊(しゅくぼう)」に泊(と)まるとしたら、こんなイメージ。
 ・ やっぱり一人旅(ひとりたび)
 ・ 泊(と)まるお寺(てら)については勉強(べんきょう)して行(い)かなくちゃ。
 ・ 空(す)いている時期(じき)に行(い)って、お坊(ぼう)さんと話(はなし)がしてみたい。
 ・ ちょっとなら、座禅(ざぜん)も組(く)んでみたい。
 こんな怠(なま)け者(もの)でも泊(と)めてくれるかな。

 皆(みな)さんの中(なか)で、宿坊(しゅくぼう)に泊(と)まったことがある人(ひと)はいますか。どんな旅(たび)でしたか。



____________________

English translation

 In large temples, there are facilities where one can stay which are called "Shukubo". Travel tours in which you can stay in these "Shukubo" are gaining popularity of late.

Old couples, young couples, foreigners, ladies traveling alone, people who have held the deep hopes that "I want to take my time to view the Japanese gardens. I want to eat real Sho Jin Ryouri (Buddhist monk vegetarian cuisine). I want to listen to a sermon by a chief priest. I want to try meditation in the lotus position..." these people are among those who come to stay in the Shukubo.

There are temples where one can try Zen meditation of course as well make hand-written copies of Sutras, and temples where chef monks come to teach travellers how to cook Sho Jin Ryouri and where they read out Sutras out loud in tunes which are known as Sho Myo. There are various services on offer.

I have an image of what I want if I was to stay at a Shukubo.
 Of course I would be travelling alone
I would have to study up about the temple I was planning to stay at before going.
I would want to go during a season when its empty, because I'd like to talk to the chief priest.
I'd like to try some Zen meditation.
I wonder if they'd let someone as lazy as I am stay over.

Has anyone stayed at a Shukubo before ? Please tell us how it was.


 ______________________
★今週の語彙
 This week's vocabulary


宿坊(しゅくぼう):お寺(てら)に参拝(さんぱい=to visit a temple)した人(ひと)が泊(と)まるところ
 

宿泊(しゅくはく):lodging, stay
 

施設(しせつ):accommodation
 

人気(にんき)を集(あつ)めるto gain popularity
 

じっくり:thoroughly, closely
 

本物(ほんもの)の:true
 

精進料理(しょうじんりょうり):vegetarian diet
 

住職(じゅうしょく):the chief priest ( at a Buddhist temple )
 

説教(せっきょう):sermon
 

座禅(ざぜん= meditation in Zen Buddhism)を組(く)む:to practice zazen
 

思(おも)いを胸(むね)に=その気持(きも)ちを持(も)って
 

熟年(じゅくねん):vintage year
 

シェフ:chef
 

お経(きょう):sutra
 

節(ふし):tune
 

サービス:service
 

様々(さまざま)な:various

やっぱり:after all

時期(じき):time, season

怠け者(なまけもの):idler


By MIZUNO Momoyo










2 comments:

  1. Geetha MenonMay 3, 2012 at 10:19 PM

    先生 宿坊 に ついて初めて読むのでとても楽しかった。 今日本語習っていますからあまり正しくかけません。でも今から毎日そのような作文を読んでだんだんきょくなるかもしりません。どもうありがとうございます。インドに住んでいます。

    ReplyDelete
    Replies
    1. Geethaさん、コメントをありがとうございます。
      とてもわかりやすい日本語ですね!日本語の勉強(べんきょう)、がんばってください。

      インドは仏教(ぶっきょう)が生(う)まれた国ですね。日本を旅行(りょこう)するときは、宿坊にも泊(と)まってみてください!

      Delete